総合品質は契約書化から始まります

総合品質とは何でしょうか?それは、とりわけランゲージサービス分野においては作業の前に始まります。ノウハウやプロの文化、そして高品質納品の前提というあらゆる要素が、最初の提案やその次の契約書化の段階で常に設定されます。
ユーロロゴスグループは、契約書を簡潔に、しかし完全なものにすることは責務だと考えます。当社は、ユーロロゴス品質契約書(「関連トピック」の項)を使用しています。これは、当社の幅広いサービスを考慮に入れていますが、モジュラー式に設定されています。これにより、迅速に提案を準備(あるいは修正)することが可能となり、当該プロジェクトに応じて1~10ページの長さになります。そして、お客様への最終契約書の正確さと厳密さを保証します。
将来のお客様へ提供する最初の品質サービスは、真に自由で自覚ある購入選択のために不可欠なあらゆる変動部分と基本部分を統合・提示する提案です。ユーロロゴスグループは確信しています。