新語発明における文献学

新造語学とは新語の文献学的創造について考える学問分野です。既存の表現から生まれた、またはいちから作り出した(外国語からの借用という場合もあります)新たな表現を採用することで、言語は絶えず進化し続けています。
このような新語、すなわち新造語は、不変の語源学がもつ厳密な規則なくしては生まれません。新造語学者は、たとえ工業新語の分野でさえも即興で作ることはできないのです。
新たな商標や技術用語の作成には、母国語でのみ活動する言語学の専門家による新造語学上の検証が必要です。
ユーロロゴス・グループには、マーケティングと専門用語の分野で長年の実績があります。