ブランド名の検証

言葉の工業所有権

商標の決定は、技術者やマーケティング・マネージャーの想像力だけに委ねることはできません。彼らの直感は不可欠なものですが、その直感は、各国語における新語作成の正書法的、形態統語的基盤を保証する言語学者の言語学的精度によって検証される必要があります。
経済的に多大なリスクがともなう国際市場(および国ごとの)における商標権保護に対する投資については言うに及ばず、知的所有権の保護においてもまったく同様です。製品や企業の「営業上の信用 = Goodwill」の維持はこれらの行為に大きく依存しています。
どの国においても、商標登録を出願される前に、まずはユーロロゴスに依頼しチェックされることをお勧めいたします。(OMPI-WIPO(知的所有権機関)またはスペインのアリカンテにあるOHMIを参照)。